初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「スネークヘッド」

 
早いもので直に7月に入りますね(^^)
幼虫さん達は多分すくすく育ってくれていると思います(笑)

菌糸ビンに投入し、特にやる事も無くなったので、6/30(日)の釣りの記事でもアップします。

私の高校からの趣味ルアーフィッシング‥バスに始まりシーバス、ロックフィッシュ、渓流‥そして昨年から本格的に始めたのが雷魚です!


ルアーフィッシングの世界においても、他とは一線を画した独特のオーラを纏ってるターゲット。


英語では「snake head」スネークヘッドと呼びます。カッコ良くないですか???(笑)

ボディはまるでニシキ蛇の様な模様です。
カッコ良いですよね???(笑)

体長は最大で1メートルを超えます。
凄くないですか???(笑)

そんなヤツが水面下に潜んでて、突然ルアーにアタックしてきます。
興奮しません???(笑)


でもポイントにアプローチするにはこんな道を歩く事がほとんどです。





雷魚は日中、水面に広がる水性植物「ヒシ」の葉の下に身を隠してます。

そこへ、通称「フロッグ」と呼ばれるカエルをイミテートした、ソフトプラスチック製の中空ルアーを投げ入れます。


よくラインに絡み付いてくるヒシの実‥



 
どうでもいいですが、忍者が追っ手から逃げる時に使う撒き菱は4本トゲのオニ菱やヒメ菱の実らしいです(笑)


ヒシモ混じりの水面でフロッグをパチャパチャと動かすと‥

ドカーン!



こんなのが釣れます(^O^) 

凄い暴れっぷりです!
まさにモンスターです!


使用したタックルはオフト飛強、ABUモラム66、PE100ポンド、ラッティツイスター「セサミ」ブラック。 


画像のは70upですが、雷魚としてはまだ小さいです(汗)

ところで釣り雑誌などで、雷魚の補食音は「バフッ」とか「ボフッ」などと表記される事が多いですが、私は「ドュッボッ」って聞こえます(^^ゞ


今季の目標は80upですが、そう簡単ではないでしょうね‥(汗)

ちなみにクワも80upしたいです(笑)


話がガラリと変わりまして、今朝見つけたオニヤンマ。


 

羽化したて(^o^)

オニヤンマは渓流マンの天敵、「アブ」を食べてくれます!

頑張れ!!
 
 
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 21:33:59|
  2. 雷魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。