初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

ミステリアス!

 
前回の記事で画像アップした蛹は16日に羽化しました!

そしてもう1頭ほど色付きマックスの蛹が居たので、17日の夜は、リビングにて妻と共に観賞しておりました(^^)


11時過ぎ頃だったでしょうか‥仕事の疲れもありウトウトしてしまったのですが、ふと見ると蛹がちょっと違う動きをしながらゆっくりとうつ伏せになりました‥



















ここまでで約1時間‥思っていたより早かったです!
羽化が始まると私より妻の方が凝視してましたよ(笑)
でもここで時間切れ。翌日も仕事の為就寝‥


そして翌朝‥




アゴも持ち上がり、羽も綺麗に伸びてます(^^)


この子も無事に羽化できたようです♪
後は固まってからの計測ですね(^^)


ところでちょっと気付いたのですが、5番目の画像のあたりで蛹が蛹室の縁に頭を押し付けていました。
何か故意に突っ張ってる様にも見えました。

もしコレが羽化で大事な行動ならば、市販されている上半分が無い人工蛹室‥商品名は避けますが(笑)

あの形状って、あのまま使うには少し不安があるのかな?
って思ったんですが、どうなんでしょうね(^_^;)


まあ、あれで無事に羽化している個体もたくさんいるから縁が有るに越した事はないけど‥ってレベルなんでしょうか!


スポンサーサイト
  1. 2013/12/19(木) 19:30:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14

やはり♂も(^_^;)

 
2013年もあとわずかですね。

師走とはよく言ったもので、公私共に慌ただしい時期になってきました。


そんな中、自ブリの3本目交換を控え、11/30と12/1の貴重な休日は詰め詰めに勤しみました。

理想は5g位の体重増加なんですが、2本目は食痕も少なく、居喰ってるのか何なのか良く判らないので、少し不安な所が多いです。


そしてそして!やはりと言うか♂が数頭ほど蛹になってました(汗)


蛹化して2週間は経ちましたので、気になって掘ってしまいました(爆)

能勢1番
2本目交換の時に26gだった個体です。







今回は蛹室トラブルではなく単に興味本意ですので、計測後は露天掘り状態の蛹室に帰します(^^)

" align=



画像無いですが、体長は68mm位でしたから羽化サイズは74~5mmってところでしょうかね?


顎、翅、脚、何れも左右対称で少し安心しました!蛹化不全は無いみたいなんで、小さくても良いから無事に羽化して欲しいです♪


それにしても♂の蛹はカッコいいですね!
まじまじと見てしまいましたよ(笑)


出来たら休日に羽化して欲しい!

羽化の瞬間が見たい!


♂の蛹を見て改めてクワガタ飼育に強い魅力を感じました♪

  1. 2013/12/04(水) 12:44:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:20

初の蛹取り出し

 
皆さんこんばんは!


♀達が続々と?蛹に変態し、半ば諦めと開き直りモードになっている今日この頃です♪


さて、個体により蛹室の位置も様々なのですが、当然ボトル底に作ってしまった場合は“斜め逆さま”にして水分が室内に貯まらない様にする訳ですが‥


なんとその“斜め逆さま”にしたボトルの蛹室に水が貯まっていました(驚)


直ちに蛹を人工蛹室に移動させましたが、初の蛹取り出しは緊張しました。




色づきからみて2~3日中に羽化しそうですかね?




体重も計測♪


それにしても何時から水が貯まっていたのか判りませんが、排出されない原因は菌糸の勢いじゃないかと思いました。

蛹室の壁は一面に真っ白な菌膜に覆われており、水分を留めてしまったと考えられます。


とりあえず無事に蛹は移し替えたのですが、不全なく羽化して欲しいと願います(祈)


(11月11日更新)

今朝見たら羽化してました(^o^)
我が家のオオクワ羽化第一号です♪




あのまま掘り出さなかったら羽が濡れてヤバかったかも‥(汗)

  1. 2013/11/10(日) 21:59:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:18