初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

♀サイズは・・


メスの羽化がほぼ完了しました。蛹やってるのも二頭居ますが色付いてきたので間近でしょう。羽化して一ヶ月経過した個体から順次掘り出しています。

G-①-C
6/26 S3投入 → 9/28 S4 15g → 12/30 S3 15.8g → 5/上旬羽化
昨年のかっつさん春プレでガッタさんから戴いた幼虫が大きく羽化してくれました!この他G-2-Dからも54.0㎜が完品で二頭羽化しております。兄弟が気になります。

そして自ブリエースラインのB3からも大きな♀が羽化してくれました。
YG14-B3-05
5/10 S3投入 → 8/30 S4 17g → 12/21 S3 18g → 5/上旬羽化
この個体はお試し産卵で採れた分でした。B3ラインの♀は55ミリ台と54ミリ台も何頭か居ます。♀のアベレージが高いと♂も期待してしまいますが、エリート35up達がセミなんで多分ダメだと思います(涙)私の管理不行き届きです。
唯一の最終37gがボトル越しには完品ぽく見えるので早く掘りたいのですが、まだ早いです。衝動を抑えるのが精一杯です。

あぁ、また来期も♂補強しなくちゃダメかなぁ・・などと少し考えてます(笑)

♂を強制早期羽化させちゃう???
なんて、まさかそんな事はしません。

アホな事言ってたら今週末はいよいよ割り出しです!
飛ばす分もあるからたくさん採れないと死活問題になります。
今年度もしっかりスタート切りたいです!








スポンサーサイト
  1. 2015/06/08(月) 10:04:23|
  2. オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜は良いですね!


花粉症が和らいできました。これで外出が楽しめます!
三寒四温のこの時期は桜があちこちで咲き、私の住む田舎にも花見客が多数訪れ、県外ナンバーの車が多く見られます。そしてその桜と言えば、我が県が誇る日本三大桜の一つ、三春の滝桜があります!
滝桜は我が家から車で40分ほど走った所にあるのですが、花見客の数が凄い事になる為、数年に一度見に行くか行かないかです。近いとあまり行かないモノですな。でも今年は5年振りに^_^
画像は4/12。開花状況はまだ5分咲きといったところだったでしょうか。しかし風も無く快晴!最高の花見日和でしたw
花も綺麗ですが、幹がたまらん形状です!
裏側からも見応えがあります!

樹齢は1000年を超えるとも言われていますが、こういう巨木を観るとパワーが貰える気がします。

さてクワはと言うと、何頭かセミ化っぽい個体が出てきてしまいました。近々マットに交換し蛹化を促したいと思いますが、それでスイッチが入らない個体は諦めて屋外の設備スペースで飼育します。一日を通して直射日光が当たらない場所なので夏には蛹化してくれる事を期待します。
飼育技術が未熟で情けなくなります。

それと我が家の15年度の組み合わせですが以下のとおりです。とりあえず仮番です。
■GMTさん13年3Y番83.7mm■
1.GMTさん13年1Y番50.5mm
2.たけくわ14年B3早期51.0mm
3.たけくわ14年B4早期51.0mm
■Gullさん13年9番84.0mm■
4.GMTさん13年3Y番50.5mm
5.Gullさん13年4番53.5mm
6.ワイドカウさん13年B1ライン52.3mm
7.ワイドカウさん13年F1ライン51.9mm
8.たけくわ14年B3早期52.0mm
■まゆっちさん所有久留米83.9mm■
9.上記同腹50.0mm

以上となりますが早期以外は全て4日間ほどのお試し産卵セットを組みました。近いうちに卵確認してみます。このセットで採れた幼虫は昨年同様1400ボトルで4ヶ月です。
しかし囓りが少ない怪しいラインが出てきてしまっております。しかもまゆっちさん所有のYGメスにも種付けしたのですが、囓らない様子との事・・・。

ヤバいです・・・(ー ー;)

気を取り直してもう一枚正面から


そして我が家のクヌギ

  1. 2015/04/20(月) 06:40:10|
  2. オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

最終補強?


春ですね。花粉症が辛いです・・・。18歳の春に発症しましたが、それ以降春はマスク無しでは普通に過ごせません。
薬も色々と試しましたが、劇的な効果があるのはステロイド配合のモノのみ。でも多用したくないので、マスクと弱い薬で凌いでます(´Д` )まあ、それでも春が大好きなんですが!

どうでもいいですが、「可愛い過ぎる」とか「美人過ぎる」という表現の類いに『天使過ぎる』ってのがありますよね。日本語として変なのは百も承知で使われているのでしょうが、個人的にはなかなか笑えますw
だから私も使ってみます!

我が家に飛来した天使過ぎる♀達です( ´ ▽ ` )

F1ラインは同腹86up1頭85up3頭
B1ラインは同腹86up1頭85up2頭
もうね、同腹○○up○頭って響きに弱すぎるんですよねぇ(笑)もどんな働きをしてくれるか非常に楽しみです!

そして私もブリード3年目にして遂にこの産地をやります!

能勢と並ぶ人気産地「久留米」ですw
仲良くさせて頂いてるまゆっちさんから戴いちゃいました!こちらの♀には同腹♂83.9ミリの種付け済み!しかもこのライン、同腹86upや85upが出てるとの事で、期待度がハンパないですw
そして皆さん、個体カードの♀親の欄にご注目ください!・・オリジナル・・なんとまゆっちさんの自己採取からの累代個体なんです!凄いですね(゚o゚;;
まゆっちさんからはニジ幼虫も追加で戴いてしまいました!いつも本当にありがとうございますm(_ _)m


という感じで15年度ブリードの♀が一気に増えました!
ペアリングも順調だと思います。そして今週末にはお試し産卵セットを組みますよ、5ラインほど・・・。




  1. 2015/03/28(土) 10:52:19|
  2. オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

早期羽化♀の紹介


桜の便りが届く季節になって来ましたね。つい先日、河津桜の開花宣言を聞いたばかりなのにもうソメイヨシノとは。でも桜は良いですね〜。早くお花見したいなぁW

さて遅くなりましたが2015年度ブリードで使用する早期羽化♀の紹介です。ゼリーもすでにしっかり食べてくれているのでとりあえず一安心といった所ですが、念のためペアリングは4月末の予定。ギリギリまで成熟させます。


YG14-B3-17
6/8LV-GSP投入⇒9/6LV-G16g⇒10/19マット15g⇒12/下旬羽化51mm


YG14-B3-03
5/9 S3投入⇒8/30 S3 16g⇒10/23マット16g⇒12/下旬羽化52mm

サイズはまあ置いといて、完品羽化してくれたので良かったです。B3は35upの幼虫が7頭も出てる優秀なラインですから、我が家の早期羽化♀のエースです!B3からはあと1頭羽化しましたが、残念ながらやや尻出でした。
他にはA1とB4からも早期羽化に成功しましたが、ウチの飼育キャパを考慮すると、湯水の如く産ませる訳にはいきませんので3本目交換時の体重で使用ラインを厳選するのが一番かと思います。だから微妙ですね。ちなみにサイズは50〜51程度です。

それと個体カードを作りました。

シンプルイズベスト!

いえ、ただ単に名刺サイズにしたかった為にこんな感じになっただけなんですがねW
なんとなく○○○○さんぽい管理カードですが、決して真似したワケじゃないですよ。シンプルを目指したらこうなってしまったのです!

さて、14年度ブリードも佳境ですが、蛹室もチラホラ確認出来て来ました。そして暴れもチラホラ・・。
温度上昇させるにあたっては、単に右肩上がりの線ではなく、やや変化させてます。菌糸ボトルという閉鎖された空間の中で『蛹室作り→前蛹→蛹→羽化』と一連の流れを行うのは幼虫にとっても最も大変な作業でしょうから、その負担を少しでも減らせるような温度上昇をさせたつもりです!

あとは暴れ用のボトルがなくならない事を祈ります(笑)








  1. 2015/03/20(金) 00:08:50|
  2. オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

加温開始!


冬眠してました。「たけくわも終わったな」って思ってたそこのアナタ、甘いですね(笑)


しかし2ヶ月も更新しなかったのは初めてです。仕事が忙しくて・・という訳ではなくて、特にネタも無いし、何となく書くのがメンドーだっただけなんです。まさか良い歳こいてツムツムにハマって、暇さえあればハチプーかピートでコインあら稼ぎして、プレミアムボックスを大人買いするもエルサが2回しか引けず、「次は300万コイン位貯めて爆買いしてやる!」なんてアホなことやってる訳では無いですよw


クワ作業はボチボチやってました。
最近では例年通りカワラ材を仕込んだのと、オオの暴れ用とニジの2本目用にマットを詰めました。予備菌糸は無いので、暴れと判断したら即マットに交換します。昨年もこの時期に月夜野きのこ園さんから大量のマットと、産卵木、かわらブロックなどを購入しました。どれだけ購入しても送料が一律なのは魅力ですね!産卵木も芯の無い良い材ですしw

今年もお試し産卵をさせますから種親も起こしはじめました。しっかり栄養補給してたくさん産んで貰いたいですからね。
不安材料は早期羽化♀が産んでくれるかです。さすがにお試し産卵には間に合わないと思いますので、本産卵まで成熟させます。
早期羽化させた♀は全て固まって後食待ちですから時期がきたら紹介したいと思います。

そしてタイトル通り幼虫達の加温も開始しました。3月中旬にMAX温度の予定です。楽しみと不安が入り混じりますね。

それと今年はクワ飼育を更に充実させる為、新たな事に挑戦します!
それはコレ^_^ ↓


クヌギの苗木です!とりあえず7株購入して、家に残ってた野菜の土を使用し3株をプランターに、4株は地植えしてみました。
どんぐりから育ててみようとも考えたのですが、秋に拾いに行くのを忘れてました(笑)
目標は太く低く育てて、洞も形成させる事!そしていずれはオオクワと同居ですね!ま、気の長〜い話ですが、それだけ続けられる趣味だという事になりますね!

まずは枯れない様にしないと・・・。









  1. 2015/03/01(日) 09:36:07|
  2. オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。