初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

国産カブトと里子第1段

 
9月も半ば、だいぶ風が冷たくなってきました。朝晩は息が白くなり秋が近づいているのを感じます。
でも日中はミンミンゼミがまだ鳴いていて、そのギャップが少し物悲しい気持ちにさせます。


さて、今年から我が家も廃菌糸を有効利用をするべく、国カブ飼育を始めました。衣装ケースにキープしておいた廃菌糸や廃マット、そこへ採集したカブト♀達を2週間ほど投入してました。



軽く掘っただけでウヨウヨ出てきます!
しかし、ミミズも多いです(汗)
マットに居たのが増えてしまったんでしょう!菌糸オンリーじゃないといけませんね(-_-)

糞が目立ってきたら菌糸のみの別ケースに移動させる予定です。



既に一杯貯まってます。キノコも増殖中です。



クワネタも無いとさみしいので‥

里子幼虫第1段
タケセイヨウさんからのラインですが、9月初旬に交換しておりました。3ヶ月に満たないのにZ1の1頭は菌糸が無くなる手前でした!






【C2】
♂‥26、27、28

【Z1】
♂‥30、31
♀‥14

Z1はさすがの体重載りというか、まだまだ伸びますね!とても楽しみになってきました♪


残りの里子はトシクワさんとガッタさんのラインです。交換は今月末を予定しています♪
 
スポンサーサイト
  1. 2014/09/16(火) 00:47:14|
  2. 国産カブト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16