初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全ライン孵化♪と羽化個体

 
記事にするのが遅くなってしまいましたが、お試し産卵で回収した卵が全てのラインで孵化してくれてました\(^o^)/

卵が1つしか採れなかったA2ラインとB4ラインも無事に幼虫が孵化!これで一安心です♪


あとは各ラインで予定の数を採るだけです(^^)
まあ、そんなに簡単じゃねーよって感じですけどね(笑)

孵化した幼虫は3日ほど様子を見て、マットに潜るのを確認してからS3の1400ボトルに投入しましたが、ちょっと早かったかな?
菌糸に巻かれてしまわないか‥食痕を見るまで安心出来ませんね(汗)


それと、神長さんの産卵ボトルを解除しました。セット期間は2週間でしたが、どうかな?

とりあえず側面に3個は卵が確認出来ました(^^)







さて、何個産んでくれたのかな‥(^O^)
取り出した♀55.7は2ラウンド目のカワラ材にセットです!

爆産祈願!!



さて話題を変えまして今年羽化した個体でも紹介します(^^)

13年能勢1番
これは幼虫時に何度か紹介してるラインですが、YGではなく無血統の能勢です。

種親も♂74×♀46と小っちゃいですが、顎がスリムで好みの形なのと、オオクワブリードをするキッカケになった個体なので思い入れがあります♪

そして、そのペアから誕生したのがこちら↓




なかなか立派な大顎じゃないでしょうか♪

まだ完全にお尻が収まってないのですが、顎の先端~上翅の先までで↓




最終体重28gからの80ミリです!
有名血統ではなくても目標としていたサイズが出てくれました!
菌糸リレーはLV-G800→1400→1400って感じでしたが、同腹の中には全く食えない個体も居まして‥以前も紹介した、♀だと思ってた56ミリと比較すると笑えます(^O^)



↑兄弟ですよ(笑)


実はこのラインからは53ミリの中歯も羽化してます♪
最終体重11gでした‥ええ、当然♀だと思ってましたよ(爆)


いや面白いですね~♪オオクワ飼育(^O^)
 
スポンサーサイト
  1. 2014/05/18(日) 22:59:51|
  2. 幼虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

血統のチカラ

 
先週の土日にかけては凄まじい大雪でしたね。
南東北の太平洋側でも多い所で50センチ位は積もったでしょうか!

ウチも日曜の朝は団地から市道にすら出れませんでした(汗)
除雪車様々ですm(__)m

しかし、歩道側には除雪した雪がこれでもか!ってくらい塊で残ってるのでしばらくは車も歩行者も気を付けなければいけませんね!

これからは気温上昇で雪崩にも注意です!


さてクワネタです。

GrowMayThisさんからの里仔幼虫達もついに3本目に投入しました!
前回交換時は、まさかの35g幼虫にビックリしましたが、2本目でも優秀な親の血を受け継いだ仔達が頑張ってくれました!

♂835×♀521

35g→37g

♂835×♀521

34g→33g

♂835×♀505

26g→32g


前回34gだった幼虫は33gになっていましたが、特に暴れてる様子も無かったですし、ダイエットという類いの減量ではないと思います♪

ただ2頭の♀なんですが前回と全く変わらず13gのままでした(汗)
うーん、♂と比べて何故体重が載らないのか解りません。
個体差ですかね(^_^;)


それにしても37gはインパクトあります(笑)
なんか異次元って感じになってきましたよ!

あ~無事に羽化してほしいな~(~_~;)

ところでこの5頭の里仔たちは自ブリから2ヵ月遅れで冬温度に入りますが、低温での子実体の発生が菌糸の劣化を早めてしまう事が判ったので、その辺にも気を配りたいです。

キノコ放置はオガの劣化を極端に早めますね!
特に3本目は前蛹や蛹といったデリケートな状態に変化していくので、ボトルの様子を見て4本目の用意も検討します。

当然費用はかかりますが、4本返しすると不全が少なくなるとも聞きますし‥。
後悔したくないので、出来る事はやります(^^)



それと自ブリ幼虫たちは加温を始めました。


さあ!来やがれ暴れ(笑)
 
  1. 2014/02/12(水) 22:12:05|
  2. 幼虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ミヤマ&ノコ交換

 
今さらですが、2014年初めての記事なんで‥

明けましておめでとうございます(笑)
本年も何卒宜しくお願い致します(^O^)


さあ今年一発目のネタは正月休みに交換したミヤマとノコギリの幼虫体重です!

が、ミヤマはとにかく小さい(笑)
7頭中‥この幼虫が最大ですよ(^_^;)




マットは安物だし、水分量は勘だし、温度も大体だし‥。
まあ、二年一化だからゆっくり大きくなってくれるでしょう(笑)


続きましてノコギリですが‥17頭中最大が12gで、あと2頭同じ体重の幼虫が居ました(^^)




思っていたより大きくなってました♪

こちらもミヤマと同じ安物マットですが、水分量はミヤマより少なめです。春にはどの位まで伸びるか楽しみです(^^)


ちなみにノコとミヤマの温度管理は、サーモとパネルヒーターにより秋温度帯で独立管理のGMTさん里仔幼虫のさらに下のスペースに置いてあって、17~19℃位になっております。


ところで自ブリオオの現在は‥冬温度帯に入っていて安定しています♪

3本目交換後に1頭暴れた幼虫が居ましたが、予備の菌糸に入れたら落ち着きました。

でも期待してた能勢5番の仔で30g→27gとなってました(泣)
大きな体重減は凹むし気持ちが萎えます(-_-;)
加温やオガの劣化による暴れなら納得出来ますが、菌もしっかり廻った新しいボトルで暴れられると困ってしまいますね。


さて、この後のスケジュールですが、1月いっぱいは冬温度で2月初旬に加温を開始して暴れなどの様子を見ながら上げ幅を調整していく予定です。




3本目は特に気合い入れて詰めたのですが、菌糸が不意に劣化しないことを祈ります!

  1. 2014/01/12(日) 05:20:36|
  2. 幼虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

自ブリからも(^O^)

 
12月も中旬となり、3本目交換の時期ですね。
14日(土)は♂のみ交換を行いました。


以前ご報告した
GrowMayThisさんからの里仔は、35g、34gという素晴らしい体重の載りを見せてくれましたが、自ブリからも何とか良い幼虫を出したくて毎日気合いを注入してました!


その気合いが伝わったのか、1頭ですが良い感じのが出てくれました!

5番能勢YGラインから



30g→35g\(^o^)/

2本目交換時に唯一30gだった個体がなんと5gの体重増加!

やったりました♪

この幼虫は食痕が他のと比較してしっかり出てましたので、やはり食ってるヤツはデカくなってるんだな~と実感しました♪


そして同じラインから



29g→31g(^^)

このラインからは他にも29g→30gと
28g→30gが
1頭ずつ♪

まあ29g→28gなんてのも居ましたが(^_^;)

後は蛹化まで体重を落とさず持っていけるか‥ですかね。


能勢1番からは
29g→30gってのが1頭だけ出ました。

3番は28g→28g止まりでした(汗)


来週には♀の交換が待ってますので、また気合い入れて交換したいと思います!

20gの♀なんての見てみたいですな。


ちなみに今回の幼虫画像は間違って低画質モードでの撮影です(;_;)


あ、そういえば蛹が色付いてきました!




もうすぐですね!脚がピクピクしだしてます♪

でもちょっとアゴがずれたかな(汗)

  1. 2013/12/15(日) 19:46:34|
  2. 幼虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

こりゃヤバいな‥

 
ヤバいって言葉、元々は良くない時に用いるんですが、最近では良い意味で使ったりしますよね。

私もついつい使ってしまいますが‥


さて、GrowMayThisさんから里子に戴いた幼虫の2本目交換を行った所、ヤバい事になりました。









♂835×♀521から34g、35g、13g

♂835×♀505から26g、13g

♂と♀が何頭ずつか判らなかったので用意した5本は1400ボトルのみでしたが、♂3頭♀2頭と理想的に分かれてくれました。


まさかの体重に、当然ですが嬉しいです。

でも何より、我が家のブリード環境でも35upの幼虫が育つという事が一番の喜びかも知れません。

ブリード当初は、サーキュレータや冷蔵庫の微弱な振動が幼虫の成長に少なからず悪影響を与えてしまうと考えていました。

でもこれで自信が持てそうです。

勿論、血統や種親の資質が大きな要素になってはきますが‥。


しかしこうなると半端な羽化サイズでは許されません。

いや、ダイエットしてでも完品羽化してナンボですかね。

まあ、早期羽化とセミ化は避けたいな。


‥と、色々考えてしまいます。


今回の記事は、あえて句読点のみで書いてみました。


浮かれ過ぎて絵文字を多用してしまいそうだったので‥。

  1. 2013/11/20(水) 22:49:18|
  2. 幼虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。