初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「スネークヘッド」

 
早いもので直に7月に入りますね(^^)
幼虫さん達は多分すくすく育ってくれていると思います(笑)

菌糸ビンに投入し、特にやる事も無くなったので、6/30(日)の釣りの記事でもアップします。

私の高校からの趣味ルアーフィッシング‥バスに始まりシーバス、ロックフィッシュ、渓流‥そして昨年から本格的に始めたのが雷魚です!


ルアーフィッシングの世界においても、他とは一線を画した独特のオーラを纏ってるターゲット。


英語では「snake head」スネークヘッドと呼びます。カッコ良くないですか???(笑)

ボディはまるでニシキ蛇の様な模様です。
カッコ良いですよね???(笑)

体長は最大で1メートルを超えます。
凄くないですか???(笑)

そんなヤツが水面下に潜んでて、突然ルアーにアタックしてきます。
興奮しません???(笑)


でもポイントにアプローチするにはこんな道を歩く事がほとんどです。





雷魚は日中、水面に広がる水性植物「ヒシ」の葉の下に身を隠してます。

そこへ、通称「フロッグ」と呼ばれるカエルをイミテートした、ソフトプラスチック製の中空ルアーを投げ入れます。


よくラインに絡み付いてくるヒシの実‥



 
どうでもいいですが、忍者が追っ手から逃げる時に使う撒き菱は4本トゲのオニ菱やヒメ菱の実らしいです(笑)


ヒシモ混じりの水面でフロッグをパチャパチャと動かすと‥

ドカーン!



こんなのが釣れます(^O^) 

凄い暴れっぷりです!
まさにモンスターです!


使用したタックルはオフト飛強、ABUモラム66、PE100ポンド、ラッティツイスター「セサミ」ブラック。 


画像のは70upですが、雷魚としてはまだ小さいです(汗)

ところで釣り雑誌などで、雷魚の補食音は「バフッ」とか「ボフッ」などと表記される事が多いですが、私は「ドュッボッ」って聞こえます(^^ゞ


今季の目標は80upですが、そう簡単ではないでしょうね‥(汗)

ちなみにクワも80upしたいです(笑)


話がガラリと変わりまして、今朝見つけたオニヤンマ。


 

羽化したて(^o^)

オニヤンマは渓流マンの天敵、「アブ」を食べてくれます!

頑張れ!!
 
 
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 21:33:59|
  2. 雷魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

菌糸瓶1本目投入!

 
 
皆さんこんばんは!
 

プリンカップで狭そうにしていた幼虫達を菌糸瓶に移してあげました(^^)


ですが、♂♀の判別が出来ない幼虫さんがいらっしゃいますね(笑)

判別のポイントとしたのはアゴと頭の大きさ、そして背中側の白っぽい2つのポッチ(卵巣?)の有無です。

しかしアゴと頭も小さいのにポッチが全く見えない‥という「恐らく♀であろう」という人が結構居ました(汗)

まあ、素人眼なんでこんなもんでしょう(^_^;)


それから添加剤を入れた菌糸の廻りが悪く、使えなそうな瓶が‥(汗)

E‐24の専用添加剤としてサービスして頂いたた品です。



 
これをブロック1個につき、約24g混ぜて詰めてみたのですが、どうも菌糸が廻りません。
 



左‥添加剤入り
右‥添加剤無し


詰める前に注意した点は、添加量1~2%を守る事とよく撹拌する事です。

幸い添加剤を混ぜた菌糸瓶は4本だけでしたので焦る事はありませんでしたが、添加剤恐怖症になりそうです(;_;)


良かった事もありました!
★になってる幼虫がゼロでした(^O^)

割り出しで知らずに傷付けてしまった幼虫が菌糸瓶に投入後、すぐ★になったりする事があるみたいですね!

その為に今回はプリカ200で様子を見たのですが、全員無事でした(嬉)

でも2頭ほど、加齢中の脱皮したて頭真っ白個体が居て焦りました!

プリカに戻して2~3日安静にし、事なきを得ました(笑)
)

と、まあ‥こんな感じで幼虫さん達と戯れてました(^^)



菌糸瓶交換時の醍醐味、体重測定(笑)



 
 
目標は30gアップ(^^)
 
 
  1. 2013/06/21(金) 06:54:20|
  2. 幼虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

今年初の樹液採集は‥

 
6/16(日)曇り

明け方まで雨が降っていて、日中の蒸し蒸し加減は採集日和でした‥

でも採集にはちょっと雨が降り過ぎな感じでしたかね(笑)

樹液の匂いはプンプンするものの、朝までの雨で樹はショビレーヌ‥虫君の気配は無し(泣)

でも散策中に良い物たくさん見つけました(^^)
 
 


 


 


 


 
 
カワラ茸がびっしり生えた立ち枯れ!

クワ達が育まれる場所でございます(^^)

産卵痕や脱出痕があちこちに有ります!

見てるだけで癒されますね~(^o^)
  1. 2013/06/16(日) 22:05:04|
  2. 採集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

菌糸詰め詰め!

 
菌糸ブロックが届きました!

EXCEED CRAFTのE-24とLEVIN-Gが10ブロックずつです。
 


 
幼虫は95頭なので20ブロックでは足りませんが、不足分は違うメーカーの既製品を買いたいと思います。
 
ビンは食品業者さんからタダで戴いた惣菜ビン900を使います。


早速ブロックを崩してみると、LEVIN-Gと比べ、E-24はやや粒子が細かい様に感じた為、詰め加減を若干弱めにしてみました。 

 
 
エタノール消毒は念の為やりました。
あとは菌糸の力を信じて祈るのみです(笑) 
詰め詰めから5日後の菌ビンはこんな感じです。
 


 
このまま順調に廻ってくれるかな(^^)


それと、プレス機を使った感想ですが‥まず当然ちゃ当然で、すりこぎ等の体重をかけた手詰めに比べて相当楽です(^^)

左手でビンを少しずつクルクル回しながらプレスしていく感じで詰めました!

ウチにあるデジタル計量器は1キロまでしか計れないのですが、ガラス瓶単体で計ると約400g‥
 
菌糸を詰めた瓶を計るとエラー‥
 
という事は600g以上は菌糸が入ってるという事になります。

今回は一本目ということもあり、堅詰めは意識していませんでしたが、詰める気になれば650gはいけますかね?

今度はクリアボトル使って計ってみます(^_^;)
 
金属部はオールステンレス製なので、まず錆びないのも良いですね!

ブロック数が多くて憂鬱になっている方は是非、プレス機の導入を検討してみてはいかがでしょうか(^^ゞ
 
  1. 2013/06/05(水) 21:45:43|
  2. 菌糸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。