初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良型ミヤマです♪



夏は午後に天候が急変しますよね!


実は昨日、我が家に雷が落ちました(笑)

あまり笑えませんが笑うしかないです(笑)


テレビアンテナに落雷し、ブースターがイカれ、受信レベルが著しく低下した為、宇宙兄弟が観れませんでした(T_T)


ブルーレイレコーダーが一時起動しなくなりましたが、何故か2時間後に復活しました(^_^;)


皆さんは雷が鳴ったら油断せずにアンテナコード抜きましょうね(笑)


前置きが長くなってしまいました‥。
自宅から車で1分位の場所に、超良い感じに樹液が出てる木を発見しました!

見ると‥




 
真っ最中(笑)

しかも良いサイズ!


1分ほど終わるまで待ってからゲット(^^)

他にはコクワやゴキブリがちらほら。


そして帰ろうとすると‥




夏のキノコ「タマゴ茸」




毒々しい色ですが、バター炒めで美味しく頂けるキノコです♪


デカッ!!





原発事故前ならゲットしたのですが、今は地元産はスルーですね(-.-)


まあ、余談でしたが帰宅後に採集したミヤマを計測すると‥65ミリ!




左‥前回ゲット個体
右‥本日ゲット個体


成虫寿命が短いのが残念ですが、ミヤマいいですね~!

超カッコイイ~(^O^)




スポンサーサイト
  1. 2013/07/28(日) 19:06:05|
  2. 採集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

思わぬ補強!!

 
先日、我が家にある物が着弾しました!




実は、皆さんご存知「大鍬道」のタケセイヨウさんから、「来期の種親としてウチで今年羽化したペアを使用してみませんか?」との何とも嬉しいお話が‥(^o^)

断る理由は見当たらず、二つ返事でした(笑)




タケセイヨウさんは既に
来期の種親が決定しており、これ以上はキャパオーバーになってしまうのですが、どうしても試したいペアが居る為、私に白羽の矢を立ててくれたのです!


そして、そのペアの詳細は‥

♂‥79,1ミリ(Dorcus Tigaさん2012年5番)
♂親‥82,6ミリ
♀親‥53,5ミリ


♀‥49,2ミリ
(GrowMayThisさん2012年)
♂親‥80,3ミリ
♀親‥51,4ミリ
(♂♀共にギネス異腹)



どちらの血統背景も申し分無いですね!

来期は私にとって2年目のブリードになりますが、オオクワに関しては当初の目的通り大型を目指したいので、良い血統の種親を揃える事は大変重要です。


そろそろ来期の補強でもしたいな~‥などと考えていましたし(^_^;)


タケセイヨウさん、この度は素晴らしい個体をありがとうございました!

とりあえずは暑い夏を乗りきり(エアコン付けてますが♪)、越冬に向けてしっかりと栄養を採ってもらいます(^^)

そして春には、産めよ増やせよ!‥爆産してもらう予定です(笑)





  1. 2013/07/23(火) 21:37:40|
  2. 種親紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

久しぶりに採集♪

 
 
東日本は比較的に涼しい日が続いておりますが、山形県では大雨の影響で河川の氾濫や土砂崩れが多発していた様ですね。


妻と子供が自主避難で一年半ほど山形県にお世話になっていたので、テレビで見馴れた道路が冠水していた映像を見てショックでした。

早く落ち着いてくれる事を祈ります。


さて、クワネタです。
仕事が忙しくなかなか採集には行けなかったのですが、少し時間が取れたので自宅から車で15分位の雑木林に行って来ました!

結果は‥




ミヤマ
♂×2
♀×1
ノコギリ
♂×1
♀×1

真っ昼間に行ったので、樹液ではなく蹴りメインでした(^_^;)

面白い事にミヤマもノコもペアで落ちてきました!
秘め事の邪魔しちゃいましたかね(謝)

ミヤマ♂はなかなか良いプロポーションに見えます♪





裏から見たアングルがなぜか凄く好きです(笑)





ノコ用に、余ってた発酵マットで産卵セットを組んでみました!




材は無いからマットに産んでね(^_^;)

足場は割り箸です(笑)


‥あれ?‥これって何気に増種ですね(笑)


まあ、大きさは気にせず気楽にいきます(^^ゞ
 
産むかな~?
 
 
  1. 2013/07/19(金) 08:04:05|
  2. 採集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

青カビ撃退!!!

 
青カビ‥普段は空気中を漂う、目に見えないイヤな敵です。


我が家でも一本の菌糸ビンからその青カビが発生してしまいました。


幼虫投入から約一週間後に何となく様子を見たら、菌糸の上部にビッシリと‥(*_*)

あまりの悲惨な光景に画像を撮る事も忘れ、スプーンでカビを排除。


しかしまた一週間後には再発(T_T)‥今度はオガを少し深めに取り除き、エタノールを含ませたキッチンペーパーでビンの壁面を綺麗に拭き取り、仕上げに直接エタノールを噴霧!


今度は大丈夫だろうと高を括っていたら、またポツポツと(T_T)

「もういいや‥」と諦めてしばらく放っておいたのですが、一昨日そのビンを見たところ青カビ君は見事に消滅!!

菌糸が打ち勝ってくれました\(^o^)/


でもオガ減ったな~‥





幼虫は「上が騒がしいな~」で我関せず(笑)


皆さんは青カビが発生した時の対策などはありますか?
 
やはり湿度が高いと出やすいんですよね?
湿度計は置いてなかったので検討しようかな。
 
  1. 2013/07/10(水) 10:06:18|
  2. 菌糸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

妻の機嫌と裏ワザと‥

 
連日の猛暑で夏本番となってきましたね!


四季の中では夏が最も好きなのですが、汗かきの私には試練の時期でもあります(笑)

仕事中の滝汗は不快以外の何物でもありませんからね(+_+)


さて、そんな感じで夏を満喫していますが、我が家の冷温庫もこの暑さに悲鳴を上げ始めてしまいました(汗)

ブリ部屋の室温が30℃以上になると冷温庫内は25℃を超えてしまい、このままだとヤバい感じになりそうです(滝汗)

やはりブリ部屋の状況と冷温庫内のスペースに対して、冷蔵庫の容量が小さかった様ですね。

ブリ部屋は二階の東側で
、太陽さんさん熱血パワーキュアサニーです。
暑くなる宿命のお部屋なのです。

しかし、これは予想の範囲内!
裏ワザを発動します!



俺‥「7、8月だけエアコン付けていい?」

妻‥「何℃で?」

俺‥「28℃位かな‥」

妻‥「電気代はお小遣いから払ってね。」

俺‥「あ、はい‥。」




‥何とかなりそうです(笑)

さすがに一年中のエアコン管理はウチの経済状況では無理ですが、夏期だけでも使わせて貰えるのは有難いですね(笑)


大きな課題であった夏の温度管理はこれでクリア出来ました(^^ゞ
 

  1. 2013/07/08(月) 22:53:49|
  2. 温度管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。