初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バクテリア材作成中

 
ずいぶんと久しぶりの更新になりました(汗)

仕事が忙しく皆さんのブログにもお邪魔できず、帰って風呂入って飯食って寝るという貧乏暇無し状態になっております。


そんな時こそ癒しを求めてクワ作業!ということで少ない時間を捻出して産卵材の仕込みを行いました。

今季はバクテリア材も使ってみたかったので、ボトル交換時に厳選しておいた大きな幼虫の美色食痕に煮沸殺菌した材を埋め込みました!




以上!


とても簡単ですね♪


あ、もちろん昨年と同様にカワラ材も仕込みました。

しかしカワラ菌は匂いが強いですね!
オオヒラタケ菌に慣れたせいか余計に強く感じました。

""


4月のセットが待ち遠しいです(^^)


ところでどうでも良いですが、このイチゴがあるモノに見えて仕方ないです‥




いちごじるブシャー!

スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 10:04:09|
  2. 産卵木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ミヤマ&ノコ交換

 
今さらですが、2014年初めての記事なんで‥

明けましておめでとうございます(笑)
本年も何卒宜しくお願い致します(^O^)


さあ今年一発目のネタは正月休みに交換したミヤマとノコギリの幼虫体重です!

が、ミヤマはとにかく小さい(笑)
7頭中‥この幼虫が最大ですよ(^_^;)




マットは安物だし、水分量は勘だし、温度も大体だし‥。
まあ、二年一化だからゆっくり大きくなってくれるでしょう(笑)


続きましてノコギリですが‥17頭中最大が12gで、あと2頭同じ体重の幼虫が居ました(^^)




思っていたより大きくなってました♪

こちらもミヤマと同じ安物マットですが、水分量はミヤマより少なめです。春にはどの位まで伸びるか楽しみです(^^)


ちなみにノコとミヤマの温度管理は、サーモとパネルヒーターにより秋温度帯で独立管理のGMTさん里仔幼虫のさらに下のスペースに置いてあって、17~19℃位になっております。


ところで自ブリオオの現在は‥冬温度帯に入っていて安定しています♪

3本目交換後に1頭暴れた幼虫が居ましたが、予備の菌糸に入れたら落ち着きました。

でも期待してた能勢5番の仔で30g→27gとなってました(泣)
大きな体重減は凹むし気持ちが萎えます(-_-;)
加温やオガの劣化による暴れなら納得出来ますが、菌もしっかり廻った新しいボトルで暴れられると困ってしまいますね。


さて、この後のスケジュールですが、1月いっぱいは冬温度で2月初旬に加温を開始して暴れなどの様子を見ながら上げ幅を調整していく予定です。




3本目は特に気合い入れて詰めたのですが、菌糸が不意に劣化しないことを祈ります!

  1. 2014/01/12(日) 05:20:36|
  2. 幼虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。