初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

14gからまさかの‥!

 
またまた大雪です!

先週降ったのがようやく溶けかかってきたんですが‥(泣)

天候には逆らえないから仕方ありませんが、今回のはヤバ過ぎです!



コレはヤバいっしょ(笑)


誰に聞いても、こんな雪は記憶に無いと口を揃えて言います(@_@)

私も土曜~月曜までに何トンの雪を放り投げたか判りません。

肩、そして肘から上腕三頭筋にかけてが終わってます‥(爆)





さて突然ですが、2本目交換時に14gだった幼虫が早期に蛹化したら何ミリで羽化すると予測しますか?


私は初めてのブリードなので、皆さんのブログ等を拝見して、この位かな~って思ったのが50ミリ前後です。


たぶん誰でもその辺のサイズを予想しますよね!



まさか56ミリが羽化するなんて‥。


その個体が羽化したのは12月の上旬でした。

確認はしてましたが蛹室からお尻が少し見える程度でした。


特に掘り出す事もせず、早く自ら出てこないかな~と思いながら2ヵ月ほど放置。


でもいい加減気になってしまい掘り掘り!



そしてコロンと出てきた個体を見て驚愕!!!


引っ張ってしまい申し訳ありません(笑)



それでは衝撃の56ミリをご覧下さい!




じゃーん♪



どうですか~(笑)


まさかの♂君で、しかも中歯ですよ~♪

あ、♀の56ミリだと思いましたか?
スミマセン(笑)

個人的には35g幼虫よりビックリしたんですけどね(笑)


無血統の能勢1番ラインからです。

何の疑いも無く♀だと思ってましたからね(笑)
こんな事もあるんですね!
でもこれはこれで楽しめました(^O^)

でも、そうなると他の幼虫も油断出来ません(爆)


♀の筈が♂に‥
オカマちゃんの再来が少し怖いですね(^_^;)
 
スポンサーサイト
  1. 2014/02/14(金) 12:44:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

血統のチカラ

 
先週の土日にかけては凄まじい大雪でしたね。
南東北の太平洋側でも多い所で50センチ位は積もったでしょうか!

ウチも日曜の朝は団地から市道にすら出れませんでした(汗)
除雪車様々ですm(__)m

しかし、歩道側には除雪した雪がこれでもか!ってくらい塊で残ってるのでしばらくは車も歩行者も気を付けなければいけませんね!

これからは気温上昇で雪崩にも注意です!


さてクワネタです。

GrowMayThisさんからの里仔幼虫達もついに3本目に投入しました!
前回交換時は、まさかの35g幼虫にビックリしましたが、2本目でも優秀な親の血を受け継いだ仔達が頑張ってくれました!

♂835×♀521

35g→37g

♂835×♀521

34g→33g

♂835×♀505

26g→32g


前回34gだった幼虫は33gになっていましたが、特に暴れてる様子も無かったですし、ダイエットという類いの減量ではないと思います♪

ただ2頭の♀なんですが前回と全く変わらず13gのままでした(汗)
うーん、♂と比べて何故体重が載らないのか解りません。
個体差ですかね(^_^;)


それにしても37gはインパクトあります(笑)
なんか異次元って感じになってきましたよ!

あ~無事に羽化してほしいな~(~_~;)

ところでこの5頭の里仔たちは自ブリから2ヵ月遅れで冬温度に入りますが、低温での子実体の発生が菌糸の劣化を早めてしまう事が判ったので、その辺にも気を配りたいです。

キノコ放置はオガの劣化を極端に早めますね!
特に3本目は前蛹や蛹といったデリケートな状態に変化していくので、ボトルの様子を見て4本目の用意も検討します。

当然費用はかかりますが、4本返しすると不全が少なくなるとも聞きますし‥。
後悔したくないので、出来る事はやります(^^)



それと自ブリ幼虫たちは加温を始めました。


さあ!来やがれ暴れ(笑)
 
  1. 2014/02/12(水) 22:12:05|
  2. 幼虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。