初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超強力な種親


本業の忙しさも大分和らいできました。年末にむけて、毎年の様に慌ただしくなるのですが、今年は前倒しになったようです。年を跨ぐ連休もゆっくり休めそうな雰囲気です。

クワはというと先週3本目を詰め終わったので、あと2週間ほど寝かせてから交換作業を行っていく予定です。今回から新しいアイテムを導入したので菌糸詰めは更にスピードアップしました!



オールステンレスのブロック崩しです。これが大変良い感じに崩せます!作った甲斐がありました。一気に3ブロック崩して撹拌して詰めるといった感じです。
それと私が小学校の頃から使用していた机をブリードルームに入れ、作業台にしました。勉強した時間より長く使うかもです(笑)



そして更にこんなモノも増設です。



昨年は3本目の二次発菌を幼虫達の居る21℃程度の環境で行った為に、菌が廻るまでかなり時間がかかりました。でもこれで安心です。
パネルヒーターを下に敷きサーモスタットで制御してますので狙った温度±0.5で管理出来ています。
そしてこの保温庫は来期からは♀の早期羽化にも使用します。
早期羽化といえば我が家でもB4ラインから♀の第1号が羽化してます。まだお尻が収まりきっていないですが、上翅先端までで51.8ミリありますので51ミリ位で固まりそうです。
ちなみにMAX31℃(サーモスタットの上限が31℃)まで上げましたが、蛹化してくれた♀は6頭です。うち何頭かは余っていたマットに投入したらすんなり蛹化してくれました。早期羽化も全て成功させようと思ったら簡単ではないので、それなりの準備が必要ですね。


で、前置きが長くなりましたが本題の補強個体の詳細です。一度はこの方から補強したいと思ってました。





Gullさん13年4番と9番のペアです!4番は87.0ミリを筆頭に85upが5頭、9番は86.5ミリ2頭を含めやはり85upが5頭出てます!数あるGullさんのスーパーラインからのペアを手にすることが出来てラッキーでした。
Gullさん、この度はありがとうございました!

来期は本気でやったります!

ちなみに個体の番号を隠してあるのは詐欺師対策です。ライン内に同サイズの個体が居る為に個体番号を特定されぬ様にしてます。


スポンサーサイト
  1. 2014/11/30(日) 22:34:07|
  2. オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

忙しくて・・・

iPhoneに変えました。今までガラケーからブログ記事を投稿してましたが、特に代わり映えはしないものの画像は綺麗に載せられますかね?でも何度かテスト投稿しましたが、何故か画像が大きくなってしまいます。
とりあえず最近補強した個体をアップしてみます。
詳細は後日アップします^ ^

11月は本業がメチャクチャ忙しいので、ブログ更新もなかなか出来ず、皆さんのブログもほぼ読み逃げになりますが、お許し下さいm(_ _)m
ブリード近況は、強制早期羽化の♀が3頭ほど蛹やってます。31℃まで上げてもなかなかスイッチが入ってくれなかったので、マットに移したらすぐ蛹化しました!
そろそろ3本目のブロックも届きます。とある理由からラストボトルは全て神長さんS3でいきます。
身体が疲れているせいか最近はモチベーションが上がらず菌糸を詰めるのも憂鬱です(o_o)

  1. 2014/11/15(土) 06:31:56|
  2. オオクワガタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。