初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

3本目交換終了


2016年になりましたね。今年もよろしくお願いします。 さて、大晦日にはラストボトルへの交換が完了しましたが結果から言うと前回の40gを超える幼虫は出ませんでした。
まあ、でも2本目とは比較出来ない位にワクワク出来た交換作業でした!

YG2番 840(Gull氏1309)×535(Gull氏1304)
5/5 恵裁園カンタケ
8/22 恵裁園カンタケ 29.1g
12/31 恵裁園カンタケ 38.2g

今年は1本目からカンタケを使ってみましたが、なかなか良い感じです。ヒラタケ等は2本目でもキノコが生えて劣化気味になりますが、それも無く菌糸の状態も良好です。やはり菌糸は劣化させない事が重要です。交換のタイミングも出来る限り統一したいですし、キノコ狩りも極力やりたくないですから。
画像の他にも2本目にカンタケに投入した幼虫が36g台、37g台になってます。


各ラインの幼虫体重は以下の通りです↓

1番 840(Gull氏1309)×505(GMT氏13年3Y番)
♂ 30.30.30.27.26
♀ 15.15.14.13.13.13.12

2番 840(Gull氏1309)×535(Gull氏1304)
♂40.38.36.36.35.35.34.33.33.32.32.32.32.31.31.31.30. 29.★
♀ 19.19.18.18.17.17.16.16.16.16.16.15.15
早期羽化53.5mm 53.0mm 52.0mm

3番 840(Gull氏1309)×519(ワイドカウ氏13年F1)
♂ 38.37.37.37.35.34.34.32.32.32.31.30.28.28.21.★
♀ 19.19.18.17.17.17.16.15.15

4番 840(Gull氏1309)×523(ワイドカウ氏13年B1)
♂ 36.34.33.31.31.31.30.30.28.28.28.27.26.★
♀ 17.16.16.16.15.15.15.15.15.14.13.★
早期羽化 51.5mm

5番 840(Gull氏1309)×520(たけくわ14年B3早期)
♂ 37.37.33.33.33.33.32.32.31.29.28
♀ 17.17.16.16.16.16.16.15.15.15.15.14.14.13.★

久留米 839(まゆっち氏所有)×500(♂同腹)
♂ 29.29.28.27.27.27.27.25
♀ 15.14.14.13.13.12.12


と、こんな感じで2番と3番、そして5番にも少し期待できそうな幼虫が居ました。
14年度の様に29g台から87ミリなんて奇跡は2度と無いでしょうし、更に上を狙うならこの位の体重は欲しい所でしたから、及第点といった所でしょうか。ただ2本目で急激に伸びたのは少し気になります・・
それと早期羽化ですが、3番に失敗したのは少し痛いです。31℃まで加温したのですが、それでも蛹化しない幼虫は諦めました。ちなみに自然早期羽化は居ませんでした。

今期の冬温度は少し期間を延ばすのと、温度もあと1℃低くしセミや暴れを防ぐ方向に持っていきたいと考えています。体重の載った幼虫を蛹化に適したコンディションにする為に昨年の失敗を役立てたいです!












スポンサーサイト
  1. 2016/01/05(火) 12:26:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14