初齢パパのオオクワ飼育記

たけくわのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3本目交換結果など・・


今年に入ってからマイブログには全く触れず冬を過ごしていました。億劫にも程がありますね。時々私のブログに訪問してくれていた方々すみませんでした。ちゃんとブリードはしております。
3本目の交換は全て終わるまでスタートから約一ヶ月もかかってしまいました。自詰め菌糸の廻りが悪く、既成ボトルを即注文しましたが仕上がるのが1月末との事だったので劣化気味で暴れ出した幼虫の機嫌を取りつつ誤魔化すのに苦労しました。
と言っても出来るコトがある筈も無く、ほぼ祈るのみでしたけど。

暴れはテンション下がります。3本目ならば予備ボトルも用意してあり、それなりに覚悟の上なので焦りませんが、1本目、2本目はあまり暴れ経験が無かったので少し戸惑いました。

それでは本当に少しですが画像です。




38gを超えた幼虫は5頭のみで、全て4番ラインからでした。他のラインは小さな幼虫も多数出てしまいましたが、大抵が暴れた個体です。ラインにより暴れの割合が違うので、菌糸のせいだけではなく素質も大きく関係してると思います。中でも4番は劣化しているにも関わらず暴れずに育っている幼虫が多かったので相当食えるラインだと感じました。
では小数点以下切り捨てでご覧下さい。

1番
♂35,33,31,30,30,28,28,27,27,26
♀17,15,15,13,12,11
★2頭

2番
♂36,35,35,34,34,32,32,32,31,30,28
♀16,15,15,14,14,14,14,13,12
★1頭

3番
♂35,33,32,32,31,29,29,28
♀16,16,15,15,15,15,14,13
★1頭
早期4頭

4番
♂42,40,38,38,38,37,36,36,35,35,35,34,33,32,31,31
♀18,17,17,17,17,17,17,16,16
★1頭
早期5頭

5番
♂35,34,33,33
♀15
★5頭

6番
♂34,31,31
♀14
早期2頭

こんな感じでした。
気になったのは5番の★の多さです。割り出して1本目に投入し、即★ってる感じでした。虚弱体質でしょうか?こういうのは初めての経験でしたので少し戸惑いました。
それと、6番の早期2頭のうち1頭は♂です(笑)
いつ蛹化したのか判りませんが、1月に3本目交換中に蛹が出てきて驚きました。蛹期間も、いつ頃に蛹化したのかも不明でしたし、12月位からは結構な低温でしたので羽化出来るか心配でしたが無事に成虫になっております。もうほぼ固まってますがサイズは80に届かない位です(爆)


と、色々書きましたが、まあ体重だけを見れば、昨年同様に及第点ですかね。しかし羽化サイズは前年を大きく超えてくれないと困ります。

現在は温度上昇中で、19℃ほどです。今年は前期より暴れチェックをマメに行いますが、難しいのは「どの時点で暴れと判断するか」ですね。




スポンサーサイト
  1. 2017/03/18(土) 00:39:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。